機能・制限 ~こどもOffice~

対象バージョンのタブから、検索ワードをひとつ入力してください。(複数のワードでは検索できません。)

A.

製品の価格につきましては、弊社ホームページよりご確認ください。

全製品の価格一覧

A.

こどもOfficeはDr.シンプラーのリニューアル後継品です。同じMicrosoft Officeの子供向け学習支援ソフトですが、新機能を追加しユーザーインターフェースのデザインもリニューアルしました。また、テンプレートやイラスト素材が多数追加されております。

Q. こどもOfficeとDr.シンプラーの機能の違いはなんですか?

A.

こどもOfficeとDrシンプラーの機能の違いについては、以下をご参照ください。
なお、こどもOfficeは小学生用、中学生用、先生用で機能に違いがございます。こどもOfficeの詳細な機能一覧は以下リンク先をご参照ください。
こどもOffice機能一覧(製品ページへ)
 こどもOffice Ver.1Dr.シンプラー Ver.3
メニュー画面
デザインリニューアル
児童向け操作リボン
きっずリボン
★学校イラスト★リボン×
イラスト数約9000点約400点
かんたんリボン
(中学校向け/先生向け)

(先生向け)
ビデオりぼん
リニューアル

(ムービー/きろくリボン)
じぶんのフォルダ(個人フォルダ)
みんなのフォルダ(共有フォルダ)
きっずブラウザ
キーボードくん
学年別辞書
ピクチャーキッズ
Studuinoプログラミング環境
Studuino Lite追加
Officeテンプレートの数約320点約280点
スマートテンプレート×
便利なサイト
ファイル配付回収ツール×
個人フォルダ管理ツール×

A.

いいえ、ご使用いただけません。
こどもOfficeは、 Microsoft Office 2019 / Microsoft Office 365 / Microsoft 365 のみ対応しております。他のバージョンのOfficeではご利用になれません。
こどもOfficeの旧製品「Dr.シンプラーZ Ver.2」のみが Office 2016に対応しておりますが、機能やイラスト、テンプレートなどに違いがございます。

Q. Q. こどもOfficeとDr.シンプラーの機能の違いはなんですか?

A.

はい。ご使用いただけます。
こどもOfficeはMicrosoft Officeのアドインソフトです。こども向けインターフェースの「こどもOffice」のリボンと「通常のOffice」のリボンはボタン一つで切り替えができるので、操作スキルに合わせた柔軟な対応が可能です。

A.

学年別かな漢字変換やソフトキーボード、きっずブラウザ、ピクチャーキッズ(お絵かきソフト)プログラミングソフト(Studuino/Studuino-Lite)などが付属しています。機能一覧については「こどもOffice機能一覧(こどもOffice製品サイト)」をご参照ください。

こどもOffice機能一覧(こどもOffice製品サイト)

A.

はい。インストール前に必ず付属の「こどもOfficeユーザーマニュアル」をご確認ください。
主な注意事項を以下に抜粋いたします。

  1. インストール実施前に、他のアプリケーションが起動していないことをご確認ください。
  2. Administrator権限(管理者権限)のあるアカウントでログオンして、インストールを実施してください。管理者権限がないアカウントではインストールが正常に完了できません。
  3. 弊社製の下記ソフトウェアを既にインストールされている場合、それらを一旦アンインストールしてください。同時には使用できません。また、本製品と下記の両方をインストールした場合は正常動作しません。
  4. Dr.シンプラー製品

  5. Microsoft .NET Frameworkは事前にインストールされている必要があります。本製品をインストール前に必ずインストールを済ませてください。Microsoft .NET Frameworkが無効に設定されている場合は有効化してください。

必要なコンポーネントがコンピューター上に存在しない場合は、本製品のインストール時に自動的にインストールが行われます。あらかじめインターネットへの接続が可能な環境が必要です。

A.

Windowsアップデートや他社製品のアップデートなどにより、コンピューターの動作環境が変化された場合、変化した内容によっては本製品および機能の一部がご利用できなくなる場合もあります。あらかじめ、ご了承ください。内容によっては、新規環境やご利用環境に対応した本製品の修正モジュールおよびアップデートプログラムをご提供させていただく場合もございますが、これらのプログラムの適用作業を弊社が行うことはできません。あらかじめ、ご了承ください。

A.

特殊な動作を行う他社製品や何らかのセキュリティ系製品などとの併用が行えない場合もあります。あらかじめ、ご了承ください。また、該当製品との併用をお考えの場合は、事前に動作状況をご確認いただくことをご推奨させていただきます。

A.

個人フォルダ管理機能をご利用の場合は、こどもOffice導入時に作成した名簿の定期的なメンテナンスが必要です。

名簿は次のようなメンテナンスをします。

  • 転入・転出時の対応、児童の名前が変わったときの対応 ⇒ 個人登録 / 名簿の修正
  • 次年度以降(進級・卒業・入学)の名簿ファイル更新作業 ⇒ 年度更新処理

A.

「★学校イラスト★」に収録されているイラストは約9000点ございます。
小中学生向けイラスト:6156点(動植物、食べ物、建物、地図記号、飾りほか)
先生向けイラスト:2919点(指導用イラスト、手書きタイトルほか)

また、付属のお絵かきソフト「ピクチャーキッズ」にも、様々な分野から計300種類以上のイラストスタンプが搭載されています。

A.

はい。ご活用いただけます。
こどもOffice にバンドルされているイラストは、こどもOffice を購入された学校内において、ライセンス契約の期間内でのみ以下のような用途でご利用になれます。

学校内での無料配布物、掲示物、教材、通信物、パワーポイントの発表資料、学校のホーム
ページなどの非営利な利用(コピー機またはプリンタ出力での利用程度)。

A.

「情報・考えの発信」「情報の収集・整理」「プログラミング」「英語」「校務」「スマートテンプレート」の6つのカテゴリに分類され、教材として活用するものと校務に活用するものを合わせて約300点以上のOfficeテンプレートがございます。また、最新のテンプレートや指導資料なども随時更新しており、WEBサイトよりダウンロードしてご利用いただけます。

A.

はい。テンプレートのテキストやレイアウト等は修正してご利用いただくことが可能です。テンプレートの修正に関しましてはいくつか注意事項がございます。以下、ご参照くださいませ。

こどもOfficeテンプレートは、テキストおよびテキスト修正に伴うレイアウトの変更、年号の表記を修正して活用することが可能です。挿入されている画像そのものに修正を加えたり、削除したり等の大幅な修正は許可されておりません。

A.

こどもOffice にバンドルされているテンプレートは、こどもOffice を購入された学校内において、ライセンス契約の期間内でのみ以下のような用途でご利用になれます。

学校内での無料配布物、掲示物、教材、通信物、パワーポイントの発表資料、学校のホーム
ページなどの非営利な利用(コピー機またはプリンタ出力での利用程度)。

A.

スマートテンプレートは、Officeのリボン上に資料作成で良く使う機能だけを表示する弊社独自のテンプレートファイルです。例えば、スマートテンプレートの「安全マップ.pptm」を開くと、リボン上に[地図]タブが表示されます。[地図]タブには安全マップを作成するための道路パーツや地図イラスト、安全マークボタンなどが表示されており、地図作りに必要なイラストが探しやすくなっています。機能を探す手間や、タブを移動するストレスを感じずに作成できるのがスマートテンプレートの特長です。

PPT_スマート_地図

PPT_スマート_地図イラストリボンのみ

A.

スタディーノグラフはかせはアーテックロボの各種センサーの値のグラフを作成できるExcelファイルです。スタディーノグラフはかせのご利用には、アーテックロボのセンサー各種を別途購入していただく必要がございます。付属のStuduinoソフトウェアで各種センサーの値を取得してください。

A.

「情報・考えの発信」「情報の収集・整理」「プログラミング」「英語」「校務」「スマートテンプレート」の6つのカテゴリに分類され、国語、算数、理科、社会、生活、体育、音楽、英語、プログラミングなど合わせて約300点以上のOfficeテンプレートがございます。また、指導用資料などもWEBサイトからダウンロードできます。

A.

Studuino(スタディーノ)/Studuino Lite(スタディーノライト) のプログラミング環境が付属しています。 Studuino/Studuino Liteは、ブロックをドラッグ&ドロップで操作でき、プログラミング初心者でも簡単にプログラムを作成できるソフトウェアです。

A.

いいえ、付属しておりません。別途購入していただく必要がございます。

A.

PowerPoint(パワーポイント)にある[ビデオ]リボンでは、カメラアプリとシームレスに連動した画像/動画挿入、トリミング編集ができます。他にもスクリーンショットの挿入や、答えを隠してめくる機能も搭載しています。

ビデオリボン

A.

付属のソフトキーボード「キーボードくん」をご使用いただくことで、ひらがな、カタカナ、英数字、記号を入力することが可能です。

キーボードくん

A.

こども向けインターフェースのブラウザ「きっずブラウザ」は、授業や学習に役立つこども向けホームページのリンク集です。制限の設定等はございませんが、リンク先サイトがこども向けのサイトのみなので安心してご活用いただけます。
きっずブラウザ

ご利用にはインターネットの接続が必要です。

A.

練習用ソフトはございませんが、Officeテンプレート内にローマ字学習用のテンプレートがございます。また、きっずブラウザ内の”れんしゅうしよう”に、タイピング練習サイトへのリンクがございます。

A.

付属のおえかきソフト「ピクチャーキッズ」のカメラから”QRコード“を読み取ることができます。カメラでQRコードをかざすだけで簡単にWEBサイトにアクセスできるので、教材などの QRコード対応コンテンツへアクセスすることが可能です。

QRコード

A.

「ピクチャーキッズ」というお絵描きソフトが付属しています。24色のペンやクレヨン、色混ぜできる絵具パレットを使って、自由にお絵かきやぬりえができます。完成したイラストは、カレンダーやサイコロなどの作品として形に残せます。

お絵描きソフト

A.

こどもOffice にバンドルされているイラスト(約9000点)・テンプレート(約300点)は、こどもOffice を購入された学校内において、ライセンス契約の期間内でのみ以下のような用途で利用できます。

学校内での無料配布物、掲示物、教材、通信物、パワーポイントの発表資料、学校のホームページなどの非営利な利用(コピー機またはプリンタ出力での利用程度)。

A.

はい。タブレットでもご利用いただけます。

A.

サーバーは不要です。個人フォルダ管理機能をご利用の場合は、共有フォルダが必要となりますが、NAS等で運用可能です。

A.

ネットワークを利用する場合(運用方法A:個人フォルダ管理機能をご利用の場合)と利用しない場合(運用方法B:スタンドアロン)の運用方法につきましては以下をご参照ください。

ネットワークを利用する場合(運用方法A:個人フォルダ管理機能をご利用の場合)

校内ネットワークなどを利用する場合

ネットワークを利用する場合のフォルダ構成

ネットワークを利用する場合のフォルダ構成

ネットワークを利用しない場合(運用方法B:スタンドアロン)

ネットワークを利用しない場合(スタンドアロン)

A.

こどもOfficeをインストールする際に必要なコンポーネントがコンピューター上に存在しない場合は、インストール時に自動的にインストールが行われます。そのため、インストール時にはインターネットへの接続が可能な環境が必要です。また、きっずブラウザを使用する場合にもインターネットへの接続が必要です。

A.

「こどもOffice」を通常利用することによるネットワークの負荷はありません。また、端末の動作が遅くなることもありません。ただし、ネットワーク回線の状況やご利用の環境によっては、ネットワーク上のフォルダに容量の大きなファイル転送したり、複数クラスの生徒がインターネットに一斉にアクセスする状況が生じた場合などに負荷が生じる場合もございます。

A.

個人フォルダ管理ツールは児童用個人フォルダの運用管理機能です。個人フォルダ管理ツールをご利用いただくことで、下記の機能がご利用になれます。

A.

ファイル配付・回収ツールは、先生から児童一人ひとりの[じぶんのフォルダ]にファイルを配付、回収することができる機能です。個人フォルダ管理機能をご利用(運用方法A)の場合のみご利用いただけます。

  1. 先生が対象の学年組を選んでファイルを配付します。
  2. 児童は各自のフォルダ[じぶんのフォルダ]にアクセスし、配付されたファイルを開き、作品を作って上書き保存します。
  3. 先生がファイルを回収します。

ご利用には校内ネットワークなどを利用したファイルサーバーやNASなどの共有フォルダが必要です。

ファイル配付・回収ツール

Q. ネットワークを利用する場合(運用方法A:個人フォルダ管理機能をご利用の場合)と利用しない場合(運用方法B:スタンドアロン)の運用方法を教えてください。