Q. 【復元ポイントの更新方法】 新規にアプリケーションをセットアップした状態を復元ポイントにしたい

A.

ご利用のバージョンによって、モード名が若干異なります。
操作方法の詳細に関しましては、製品マニュアルをご参照ください。

手法1(推奨)

  1. 「保護解除モード(保護一時解除モード)」に変更
  2. 新規アプリケーションのセットアップや各種の設定変更作業を実施
    (作業完了後は、次回再起動時に正式に適用される情報がOS上にキャッシュされている場合が多々あります。すべての変更作業の完了後には、必ずコンピューターの再起動操作を一度実施してください。)
  3. 「保護開始」(保護解除モードを元の修復モードに戻します)

 

手法2

※変更情報量や大容量ディスク上での処理等状況によって、更新保存処理に長時間を要する場合があります。

  1. 「修復保留モード(修復しないモード)」に変更
  2. 新規アプリケーションのセットアップや各種の設定変更作業を実施
    (作業完了後は、次回再起動時に正式に適用される情報がOS上にキャッシュされている場合が多々あります。すべての変更作業の完了後には、必ずコンピューターの再起動操作を一度実施してください。)
  3. 「更新保存」を実施
    (環境設定メニュー画面よりウィザードで操作を行なう場合は、「修復モード」への変更も同時に行なえます。この場合は、以下の「修復モード」への変更操作は不要です。)
  4. 「修復モード」に変更
    (更新保存を実施しないで修復モードへの変更等を行なった場合、設定変更作業の内容はすべて破棄されます。)